fc2ブログ

東小金井の貸し切り美容室「Quuter」のブログ

「お客様の髪と時間を大切にするお店」東小金井の一人美容室です。縮毛矯正に自信あり!

パーマの種類とヘアデザイン

このところ更新さぼり気味の高田です。



最近は都合の悪いことは何でも花粉のせいにする高田ですので更新しないのも花粉のせいです(笑)




すみません(汗)ちゃんと更新するようにしますねー







さて、桜も咲いて春本番。「なんか髪型変えたいなー」と思う季節でもありますよね?



なので、春はパーマをかける方が増えるんです。



もちろんクーターでもパーマをかけるお客様が増えてきています!そこでお客様と必ずお話しするのがパーマの種類についてです。



クーターでは通常のパーマ、ウォーターパーマ、デジタルパーマと種類がありますが、ほとんどのお客様はウォーターパーマかデジタルパーマを選んでいただいていますが、なにで種類の違うパーマを選んでいるかというと、髪質や髪の毛のダメージ度合いはもちろんですが、最近は何よりもデザインで選ぶことが多くなっています。



けっこう勘違いされているんですが、一般的にデジタルパーマのイメージは、アイロンで巻いたみたいに仕上がる、しっかりウェーブがかかる、普通のパーマより傷むなどと言われますが・・・



gahag-0056452626-1.jpg

こんな感のアイロンで巻いた風にデジタルパーマかけてくれと言われても絶対に無理です!

どうしてもこの髪型にという方はご自分で超絶アイロンテクを身に着けてください(笑)







そしてデジタルパーマはしっかりかかるからと言って・・・

gahag-0008404659-1.jpg

こんなクリクリパーマも無理です!時間がかかるのと髪が傷むの覚悟で気合でかけましょう(笑)




デジタルパーマはしっかりかかると言われていますが、ゆるくパーマをかけたときに通常のパーマよりもウェーブが落ちるのが遅いのでしっかりかかる気がするのがデジタルパーマであって、クリクリになるわけではありません。





なのでこんな感じの弱いパーマをかけたいとすると、デジタルパーマの方が向いています

8431592119_845c24a776_b.jpg



後はデザインにもよりますがショートヘアーには向かなかったりと、意外とデザインの幅が狭いのがデジタルパーマなんです。



逆にウォーターパーマは通常のパーマをベースにしておりますので、デザインの幅は広いです。



最近はやりのくせ毛風ナチュラルウェーブなんてのはウォーターパーマで施術するのがおすすめですねー



髪のダメージについては厳密にはデジタルパーマの方が痛みますが、上手にかければあまり大差がないですよ。あくまでも上手にかければですが(-∀-)




お客様の髪質やイメージを踏まえて最適なパーマを選択させていただくのが私の仕事ですので、それぞれの長所・短所をお伝えしてイメージ通りのパーマスタイルを作れるといいなと思っています。




パーマをかけたくなったらぜひご来店くださいね!



クーターのホームページはこちら

スポンサーサイト



曲げるのも楽しくなってきた!

桜が満開ですっかり春になりましたね。


(家の近くの東大農場に散歩)



4月になり新生活が始まる方も多いのではないのでしょうか?


私は息子がひよこ組からあひる組に進級したくらいで、4月になっても変わらず1人で元気に営業中です(*^o^*)




さて、縮毛矯正のお客様が多いクーターですが、最近は通常のパーマをかけるお客様が増えてきました。



縮毛矯正にもいえることですが、お客様の髪を傷ませたくない!ってことを第一に考えているクーターですので、パーマでもこだわりを持ってやっております。



ちなみにクーターにあるパーマ液の種類は10種類ほど。


チオグリコール酸・システアミン・シスチン・チオグリセリンなどの薬剤を主に使用しています。


ただしこれらの薬剤を単品で使うことはほとんど無く、お客様の髪のダメージ度合いやかかりにくさなどに合わせて、ちょうど良い強さになるように、こちらで調合して使用します。



なので、最低限の薬剤の力でパーマをかけることができるので、髪へのダメージが少なくかけることが出来ます。



クーターでは縮毛矯正・カラー・パーマすべてに共通することですが



ダメージゼロでかける事は出来ないけれど、可能な限りゼロに近づける努力をする。




こんな事をテーマにして髪の事を考えております。





春になると髪もイメージチェンジしたいですよね。



ぜひ、クーターにお任せください(^o^)








今月より毎週火曜日と第二月曜日を定休日とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。



クーターのホームページはこちらをクリック

パーマとデジタルパーマの違いって?

パーマのお話が全然なかったので、今回はパーマについて少しお話しします


パーマでお客様によく聞かれる質問は

「普通のパーマとデジタルパーマって何が違うの?」

っていう質問です


通常のパーマは薬剤の力のみで髪を曲げます。それに対してデジタルパーマは薬剤プラス熱の力で髪を曲げます。

なので同じような強さのパーマをかけたとすると、デジタルパーマの方が持ちはいい。

ちょっと前まではデジタルパーマは傷むと言われていましたが、これに関しては適切な薬剤の処理と温度管理を行えば通常のパーマとほとんど変わりません。

ゆるめにパーマをかけたいときはデジタルパーマがおすすめです。

しかし、根元から強めにパーマをかけたいときにはデジタルパーマは向きません。どうしても毛先中心に熱が入るので根元よりも毛先中心にカールが出ます。

したがって、毛先中心にゆるくパーマをかけたいときはデジタルパーマ、根元からしっかり細かいカールをつけたかったら(ロングの場合は中間からも)通常のパーマが向いています。



去年くらいまでは、毛先にカールアイロンで巻いたようなゆるいデジタルパーマ向きのパーマがほとんどでしたが、最近の傾向としては、根元付近から細かめにかけるパーマのデザインも多くなってきました。


そうなると通常のパーマとなりますが、クーターではウォーターパーマというメニューをおすすめしています。

ウォーターパーマは施術中スチーマーを使い薬剤の浸透を良くするため、髪にやさしい薬剤設定でも髪を曲げることができるのでダメージが少なく、通常のパーマではかかりにくい方もウォーターパーマの方がパーマはかかります。

そしてカールの持ちもウォーターパーマの方が良い。

そうです、いいことだらけ(笑)

なのでデジタルパーマ以外のほとんどのお客様はウォーターパーマを施術されています。


あとはデザインや髪のダメージなども踏まえての施術をさせていただいてますので、悩んだらご相談ください。



ウォーターパーマ  ¥11880
デジタルパーマ   ¥14040


カット込です

ホームページはこちら

℡042-401-1548

このカテゴリーに該当する記事はありません。