fc2ブログ

東小金井の貸し切り美容室「Quuter」のブログ

「お客様の髪と時間を大切にするお店」東小金井の一人美容室です。縮毛矯正に自信あり!

カラーもちゃんとやってます

梅雨真っただ中で、湿度に弱い私はすっかりやられていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?髪が広がってませんか~(笑)そんな時は悩まずにQuuterに来てくださいね!


そんな梅雨時期に今回はなぜだかカラーについてです。


Quuterは特に縮毛矯正にこだわりがあるような記事の書き方をしてまいりましたが、一つのものに強いこだわりを持つ方が他のものにもこだわってしまうのと一緒で、Quuterでもカット・パーマ・カラーなどにもこだわっております。


かと言って、そのこだわりをお客様に直接「うちの店こだわってるでしょ?ねぇ?うちの店凄いでしょ?ねぇ?」などとお客様に言い散らかしたりは致しません(笑)そういうの苦手なんですよねー


Quuterの理想は「お客様が椅子に座っていれば自然と髪がきれいになるお店」
なのでなんとなくで良いのでお客様が「なんかこだわっているんだなー」と感じていただければそれで幸せなんであります。


しかし今回はブログなのでちょっとこだわりを言い散らかします。そのカラー編


当店のように一人で営業をしておりますと、定石としては、使用する薬剤を絞り込んでなるべく在庫を抱えないというのが一人営業の定石でありますが、Quuterはどうかと言いますと





このように、いろいろなカラー剤の在庫を抱えております。美容師の友人にも呆れられました(^∇^)ノ



ですがQuuterのカラーは幅広い色味に対応可能です。髪の色味については似合う似合わないというのは確かにありますが、Quuterでは、季節や流行に合わせてちょくちょく色味を変えるのもおすすめです。ずっと同じ色味では飽きちゃいますからねー




それともう一つ美容師の友人に呆れられるのは、「コスト」
例えば、白髪を明るく染めようとすると染まりが悪く浮いてしまいがちですが、明るい色でも浮かずにしっかりと染まるカラー剤をQuuterでは使用しています。導入の際にメーカーさんから「今までのカラー剤よりもコストが上がるので、料金を1.000円くらい上げた方がいいですよー」と言われましたが、「まぁいっか」と料金そのままです。さらには艶を出してダメージを抑えるトリートメントをカラー剤に入れたりもして、髪に良いことはイケイケでやってしまいます。



ダメな経営者ですねー( ノД`)




この様なことって1回やったくらいではたいして変化がないんです。ただし繰り返しやっていくことで、だんだんと髪がきれいになっていきます。一回ではお客様が違いに気付くのかっていうのは、はなはだ疑問なのであります。なのでQuuterではお客様に何も言わずにやっています(笑)続けてほしいですからねー



Quuterの理想は「お客様が椅子に座っていれば自然と髪がきれいになるお店」
なのでちょっとのコストアップは当店負担です(笑)上がりすぎたらその時はご協力お願いいたします(^-^)/


予約


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

hair salon Quuter
小金井市梶野町5-9-5 1F
℡042-401-1548
クーターのホームページはこちら

スポンサーサイト



嫁の白髪を染めよう!

こんにちは。更新サボった東小金井のひとり美容室クーターの高田です。




先日ですが奥さんのカラーを致しました。



で、私の奥様ですが前髪付近に大量の白い毛がありまして(苦労かけております^^;)そこを目立たなくするっていう事が最大のテーマでありますが、今回のオーダーは白髪をカバーしつつ、ちょっと明るく染めたいとの事でした。




こんな感じて、白い毛が~( ̄▽ ̄;)






下の息子をおんぶしてカラーの施術開始です(笑)





ムスッとしているように見えますが、喜んでいます(笑)






全体の仕上がりはこんな感じ





で、気になる前髪の白髪は

しっかりカバー出来ていますね(^-^)ミルク飲んでいるやつは気にしないで下さい(笑)




今回はグレイ系の色を入れて白髪染め特有の赤みを抑えてあります。



グレイ系は人気のある色ではありますが、白髪には浮きやすい(染まりにくい)という欠点がありましたが、最近の白髪染めはグレイ系でもカバーしてくれますね。



白髪染めはとにかく白髪を染める事が優先される事が多く、色味は気にしないというか、諦めているお客様も多いのですが、白髪染めの色味の幅はかなり広がっていますので、ぜひご相談下さいね!



暑い日が続きそうですので、皆様体調にはくれぐれも気を付けて夏を満喫して下さいね~



クーターのホームページはこち

香草カラーとヘナカラーの違いって?

急に寒い日が続きますね。皆様体調など崩されていないでしょうか?

高田は風邪はひいておりませんが、秋の花粉と思われる症状で鼻がつまる今日この頃です。


お客様によく聞かれる質問として

「香草カラーって何?・ヘナカラーと何が違うの?」

という質問を良く受けます。




ヘナカラーは髪にやさしい植物で染めるカラー剤といわれますが、明るくできなかったり、カラーチェンジできなかったり、髪がごわついたり、そしてものによっては日本の薬事法では染毛剤として認可されていないものであってり、そもそも100%ヘナでは黒く染めることはできず、黒や茶色にしようとすると必ず酸化染料(ジアミンなど)を混入しないと染まりません。ヘナは髪にやさしいと思い込んでいた方の頭皮がかぶれてしまうなどの事例も多くありまして、はっきりいって扱いづらく、薬事法で認可もされていないカラー剤だし、仕上がりも個人的に趣味ではなく、お客様におすすめしたくないものでした。


香草カラーは、髪に必要な効果・効能をもった数種類の植物(柿葉・カミツレ・ローズマリーなど)と最小限の酸化染料が原料になりますが、ヘナカラーなどの植物染めのネガティブな面がほとんどなく、安全に染めることができ、そして何といっても仕上がりがハリやコシがありながらも、ツヤ・手触りがとても良く、私個人的にも好きな質感で、お客様に安心しておすすめできる植物系のカラーです。



ちょっと褒めすぎなのでネガティブなことを言いますと、

明るいカラーは不得意で色味が普通のカラーよりも選択肢が少なくほとんどブラウン系になる

といったところです。


そんなに明るくしなくてもいいから、とにかく髪にやさしいカラーをしたいというお客様にはおすすめのカラーとなります。




染める美容師側(私)にしてみると色味が沢山ある通常のカラーの方が「秋だから深みのある色入れてみよー」などと選んでいて楽しいので、結構なダメージをされている方以外はあまり香草カラーを勧めない私ですので、気になる方は香草カラーの話題が出なくても遠慮なくご相談ください。


クーターのホームページはこちら

ホームカラーとサロンカラーの違いって?

台風が襲来していますね。皆様無事に職場や学校に着いたでしょうか?

東小金井は…


IMG_0561[1]
人がいません(汗)



先週はありがたいことに、縮毛矯正をかけるお客様が沢山来ていただいたのですがさすがに今日の午前中は一人でさみしくしております。



ボーっとしても仕方がないので、ブログを書きますね。





美容室でのカラーと自宅でのカラーは何が違うのかっていう話です。



簡単に言うと

髪のダメージが違います!


なぜ違うと言うと大きく違うのは過酸化水素(二剤)の強さとアルカリの濃度


2剤はホームカラーを買うと2剤って一つしか付いてないですよね?

2剤は薬事法で6パーセントまで使用できます。パーセンテージが高くなるほど脱色作用や染める力が強くなりますが、髪のダメージも強くなっていきます。

ホームカラーで付いてくる2剤はほぼ6パーセントの2剤です。しっかり染まらないとクレームになりますからねー


サロンカラーでは根元の黒くてダメージしていないなくてしっかり染めたいところは6パーセント、すでに染まっていてダメージもあり脱色しなくてもいい毛先には2パーセント、こめかみなどのほかの部分よりも染まりやすいところには4パーセントなどと使い分けをして、ダメージしないように気を付けています。







そしてもう一つアルカリ濃度


これも濃度が高いほど染める力が強くなりますが、話の流れでわかると思いますがアルカリもホームカラーでは濃く入っているものが多いです。染まらないとクレームに…(しつこい)





これも美容室では染まっている毛先にはアルカリ濃度の低いものを使ったりと調整しています。


カラーの薬剤を入れるカップを2~3個用意してますよね?傷ませないように塗り分けているんです!




カラーはアルカリがないと発色しないので必要なんですが問題はアルカリがカラーをした後、髪に残ってしまうこと。



ホームカラーは1回目はけっこうダメージを感じなかったりします。でも2回3回と重ねていくうちに髪がパサパサしていきます。



ちょっとずつ前回やったアルカリが髪に蓄積され、傷みやすい髪が出来上がってしまいます。



特にパーマや縮毛矯正をされている方はなるべくホームカラーは避けていただきたいのが本音です。





難易度が一気に上がりますので(汗)






ホームカラーの手軽さや価格の安さは確かに魅力ですし、サロンカラーのつなぎとして使うのは無理には止めませんが、使い方を間違うと取り返しのつかないことになってしまいますので、傷む前にご相談してくださいね~





でも「クーターさんだと家でカラーしていても何とかしてくれるのよね~」って言われちゃうんですけどね


クーターのホームページはこちら

髪の明るさをどうしよう?その2

前回の続きです。




どんな明るさオススメかと言うと






ほんのり明るく



がよろしいのではないかと思います。



暗くも、明るくもない明るさで色味は赤でも茶色でもなんでもオッケー。






すみません続いたわりには大した事言ってません





しかし、ほんのり明るくが白髪も染まりつつ、ダメージも抑えられ、老けて見えずにちょっとオシャレ。





いいとこ取りです。





暖かくもなってきましたし、ちょっと明るくしてイメージ変えてみるのもオススメですよ~








オープンに向けて、薬剤もより良いものに変えていこうと色々調べています。






簡単に言うと頭皮に優しく、染まりが良いカラー剤





カラー剤そのものが髪や頭皮に優しいものにするか、カラー剤にトリートメント成分を加えて優しくするか




などなど色々考えておりますので、より髪に優しいものを用意してお待ちしております!




そして、明日から本格的に工事が始まります。



オープン日も近日中にお伝えできると思いますので、少々お待ち下さい。

このカテゴリーに該当する記事はありません。