fc2ブログ

東小金井の貸し切り美容室「Quuter」のブログ

「お客様の髪と時間を大切にするお店」東小金井の一人美容室です。縮毛矯正に自信あり!

クーターオリジナルトリートメント詳細 その2

毎年なんだかこの時期は更新さぼりがちになりますが、今年もしっかりさぼりました。すみません。すべては花粉のせいです。


すっかり間が空いてしまいましたが、オリジナルトリートメントの新しく入った栄養成分の続きです。


前回はこちらでヘマチンについてお話ししましたが、今回はもう一つの大きな変更点である成分の「ケラチン」についてです。



髪がダメージした状態になると髪の主成分である「ケラチン」が寸断されている状態になります。「ヘマチン」には寸断された「ケラチン」の間を取り持って再接合させることができます。


なので「ケラチン」と「ヘマチン」の相性はいいんです。ケラチンが流出すると髪がダメージしている状態になるとも言えますので



ケラチンをトリートメントに入れちゃえばいいじゃん!


という発想で「ケラチン」を入れています。しかも三種類もo(^▽^)o



ただし、それだけでは髪の毛がごわつきやすくなってしまいますので、柔らかさを出すためにコラーゲンも新しく投入。そして元々入っているぺリセアやヒアルロン酸でも効果が出るので、かなり理想的な仕上がりになったと自画自賛しております(笑)



新しいトリートメントも乾かした時のサラサラ感はしっかりと残してありますので、仕上がりの質感はあまり変わらないようにしてありますが、ダメージで髪の毛が細くなってしまっている毛先のまとまりはかなり良くなると思います。


クーター自画自賛のトリートメント。ぜひ使ってみてください!




fc2blog_20170209133820b36.jpg




クーターの新しいホームページはこちら




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ヘアーサロンQuuter
小金井市梶野町5-9-5 1F
☏042-401-1548
quuter.com

スポンサーサイト



新しくなったクーターオリジナルトリートメント

年末からお伝えしていますが、クーターオリジナルトリートメントその2が近々発売いたします。



けっして評判が悪かったわけではなく、むしろお客様の評判は良く、リピート率が非常に高いのが特徴のこのトリートメント。なのに配合をなぜ変えたかというと、在庫が無くなったのでまた作ってもらうので、せっかくだから色々と入れたかった修復成分入れてもらっちゃおーと思っただけです。



なので今までの修復成分はそのままで、さらに修復成分が加えられました。はっきり言って




こんなに修復成分が入っているトリートメントは見たことねー!!!!!!!(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー




っていうくらい、これでもかと修復成分が投入されています。



その影響で今度のオリジナルトリートメントはこの様に





色が黒っぽくなっています。これはヘマチンという成分が入ったからなのですが、新しい成分についてはブログのネタ確保のため次にお話しします(どんだけネタがないんだ(笑))



えっ?「これだけ新しく良いものが入ったならお高くなったんでしょ?」ですって?そこはお任せください。お値段なんと



まさかの価格据え置き300gも入って3.000円!!でございます。



ただでさえ利益率の低いこのトリートメント。成分を追加したことによりコストはもちろん上がり、利益率が悪くなり価格の据え置きは非常に難しい状況でしたが、私の思いっきりアナログな方法でのコストダウンで価格据え置きが実現いたしました。詳しくはサロンで直接私の話を聞いてやってください(笑)お待ちしています!


クーターのホームページはこちらをクリック

☆★☆★☆★☆★☆★☆★
hair salon Quuter
小金井市梶野町5-9-5 1F
042-401-1548
quuter.com

目下開発中(自分ではないけど)

早くも10月も終盤になり、あと二ヶ月ちょっとで今年が終わってしまうことに驚愕している高田です。



急に肌寒くなり、皆様風邪をひかないように気をつけて下さいね~




さてさて、クーターではオリジナルトリートメントを絶賛発売中しているのですが、このオリジナルトリートメントのpart2を目下開発中です。




まぁ開発と言っても、自分は「コレとアレとソレを入れて!」とお願いするだけで、開発してくれているのは、業者さんなのですが、そこは秘密です(笑)




どうせ作成するのならば、今よりももっと栄養たっぷりのトリートメントにしてやろうと意気込んでいますが、ただいま目の前にはコストという強大な敵にぶち当たっています^^;





なるべく値段は上げないでお客様のもとへとお届けしたいのですが、今でも大して儲かる価格設定では無いので、このままでは利益が出なくなってしまいます。




なんとも悩ましい問題なんですが、栄養たっぷりのトリートメントをお客様に使っていただく為に、コストカット頑張ります!( ̄0 ̄)/ オォー!!





え?いつ出来るかって?



実はまだまだ先で、年内は間に合わないかなー?といったところです(><)



発売出来そうになったらまたお知らせしますね~










クーターのホームページはこちら





ご予約は042-401-1548まで

乾燥に負けるな!

先日の雪はけっこう降りましたね~


自分も気合を入れて、歩いて早めにお店に行って「雪かきするぞー」と息巻いてお店に到着したら、すでに管理人さんでしょうか?ありがたいことにすでに雪かきをしていただいた後だったので、店の前をちょっときれいにして終わってしまいました・・・(笑)ありがとうございます。


雪の上を歩いて自宅から店まで一時間弱かかったんですが、慣れない雪道と日頃の運動不足が重なって、今日も筋肉痛が続いております(汗)


もう雪は降らなくていいですね(;д;)



さて、冬は乾燥の季節ですが肌はもちろんのことですが、髪の毛も乾燥します。


ちなみに肌の水分量は40~50%、髪の毛の水分量は約10%ちょっとですので、割合的には髪の毛の方が乾燥して水分量が減ってしまうと、影響が出やすいとも言えますので髪の毛の乾燥も大敵です。



実際に感じられているのでお分かりかと思いますが、髪の毛が乾燥するとどのような影響が出るかといいますと



パサつく、チリつく、広がる、はねる、手触り悪くなるなどなど良いことは何もないです。特に根元よりもダメージが進んでいる毛先が影響が出やすいです。


くせ毛の方はわかりやすいのですが、空気が乾燥すると毛先が広がり、湿度の高い日は癖やうねりが出て根元が膨らむっていうのが髪の毛です。


そんな髪の対策をお話しします。




まずは一番手軽にできて、効果も高いのは洗い流さないトリートメントやオイルなどのアウトバストリートメントです。


特に乾燥した冬場は、お風呂から出てタオルドライしてドライヤーで乾かす前にまずは一回目、乾かし終わった後に二回目(ブロー・アイロンされる方は終了後さらにもう一回)と、二回づけがおすすめです。余談ですが、アウトバストリートメントとトリートメントと名がついていますが、髪の毛自体を修復する能力はお風呂の中で行うトリートメントの方が修復力が高いものがほとんどです。なのでアウトバストリートメントで髪を修復するというよりも、髪の表面にオイルや被膜をつけて髪を落ち着かせるというのがアウトバストリートメントです。髪が濡れていても乾いていても髪の毛の中には入らないものがほとんどですのでお好きな時につけてください。



次にトリートメントをもうちょっと時間をおいてみる

Quuterのオリジナルトリートメントはそこまで時間を置かなくても効果はありますが(ちょっと宣伝)市販のトリートメントですと5分ぐらい置いた方がしっとりします。ただし10分置いたのと、30分置いたのはあまり違いはありませんので5~10分置けば十分です。



次は洗浄力の弱いシャンプーを使用する

夏に比べてあまり汗をかかない冬場は、頭皮もあまり汚れていないので洗浄力の高いシャンプーは必要ありません。(夏場でも整髪料ギトギトにつけたり、たんまりと汗をかかない限り必要無いんですが)洗浄力の優しいシャンプーではアミノ酸系シャンプーが扱いやすくておすすめです。これまた余談ですが、冬場はシャンプーで洗わないでお湯で流すだけのお湯洗いで良いと言う方もいらっしゃいますが、汗をかかない方、乾燥肌の方以外はやらない方が無難です。冬でも意外と汗はかくもので、汗をかくと皮脂が髪や頭皮に付きます。お湯洗いでも皮脂はある程度落ちますが、やっぱりシャンプーした方が落ちます。その残った皮脂が酸化すると髪が臭くなってしまいます。特に首から耳の後ろにかけての後頭部が臭いがこもりやすいところなので、この部分はしっかりと洗ってください。



次は乾かしすぎない


ドライヤーで乾かしすぎてしまうとせっかくアウトバストリートメントやトリートメントをしたのに効果が半減してしまいます。根元はしっかりと乾かした方がいいですが、毛先は80%乾いていれば(ちょっとしっとりしているくらい)大丈夫です。ロングの方は除きますが、根元から乾かせば根元を乾かすうちに一緒に毛先も乾きますので、根元をしっかりと乾しているうちに、だいたい毛先8割ドライになります。



そして最後、Quuterでトリートメントをする(宣伝)


最後に来てがっつりと宣伝ですが(笑)本当におすすめです。やっぱりお家で行うトリートメントよりも、お店で行うトリートメントの方が修復力が高いです。Quuterのサロントリートメントもオリジナルで、お客様の髪質に合わせてつくれます。乾燥の時期には毛先をよりしっとりとさせるトリートメントを調合しますので、おうちでのケアと合わせれば乾燥に負けない髪になるでしょう。





こんな感じで冬場の乾燥対策を実践してみてください。わからないことは相談してくださいね~



クーターのホームページはこちら



IMG_0595[1]

理想のホームケア方法とは

こんにちは。次男の誕生後、一人暮らし状態が続いている高田です。


子どもを3人作る予定はないので、これが最後の一人暮らしだと思って楽しめばいいんでしょうが、なんとなく張合いがなく全然楽しんでいないこの頃です(笑)

fc2blog_2015110611211761f.jpg


愛猫の空太が癒してくれますが・・・ヽ(´∀`)ノ


もう少し楽しめるよう努力します(笑)




今回は自宅での髪のケアについてお話しします。


お客様にもよく聞かれますが、ネットなどに載っている理想のヘアケア方法を簡単にですが集めてみました。




******************************

シャンプーをする前にはまずブラッシングをして髪に付いたほこりなどを取ります。そして髪を濡らすのは38度のぬるま湯で髪全体にしっかりまんべんなく濡らします。

シャンプーは2度洗いが基本。

シャンプーを付けた後は頭皮を傷付けないよう、絶対に爪は立てずに指の腹でマッサージするように洗います。

毛先は絡まないようにやさしく手櫛を通すように。

シャンプーが残らないように38度のお湯でしっかりと流します。

トリートメントの前には水分をしっかりと切り、トリートメントを付けます。

付けたらラップをし、その上に蒸しタオルを巻き、さらにその上にシャワーキャップをして10分放置しましょう。

流すときは大きめの洗面器と目の粗い櫛を用意して、トリートメントを溶かしたぬるま湯をためて、ためたお湯でやさしく梳かしながら流しましょう。

髪を洗う時間は夜がおすすめ。(朝は体温が低いので皮脂汚れが落ちづらいそうです。・・・あれ、お風呂入れば体温上がる気が・・)

髪をこすらないようにやさしく叩くようにタオルドライをして、しっかり水分を取ったあと、ブラッシングをして髪にヘアオイルを付け完全に水分がなくなるようにしっかりと乾かします。


ドライヤーはマイナスイオンドライヤーで、温風と冷風を交互に使うと良いでしょう。

******************************
などなど・・・





確かにこれだけやってくれれば髪にはよさそうです。


が、別にブラッシングをしなくても汚れは落ちるし、38度のお湯は冬寒いし、トリートメントで蒸しタオル巻くのも10分待つのも洗面器で流すのも面倒くさいし、マイナスイオンドライヤーは意味がないとか8~9割乾いていたら大丈夫ってクーターで聞いたし、温風冷風交互で乾かせって、いつまでたっても乾かないじゃん!など、





そう、やってられないでしょ(//>ω<)







基本的に私はお客様がここまでやってくれないであろうと思っていますので


「難しく考えずにシャンプーとトリートメントを替えればけっこう髪が変わりますよー」


と、楽な方法を教えるダメな美容師です(笑)


なかなかライフスタイルって変えられないですもんね。長く続けけられなかったら意味がないですし。





ホームケアで大切な事ってシャンプー・トリートメントの質と、ドライヤー・アイロンなどの熱のダメージからいかに髪を守るかってことです。





特に熱のダメージは深刻なダメージにつながりやすいので、乾かしすぎないとかアイロンをやりすぎないなどの注意が必要ですので、この点はクーターでもお客様に「改善しましょう」とご提案することはあります。



しかしそれ以外は、38度のお湯で流すのも夜にシャンプーするのも、髪に合わないシャンプーや熱からのダメージからしたら微々たるものですので、あまり気になさらない方が幸せな気がします。


しかし、意味あんのか?って方法はあっても、やってはダメな方法は無かったので、ヘアケア方法を見たり聞いたりして、意味あるのか確認したい方は、クーターにぜひご相談を!



クーターのホームページはこちら

このカテゴリーに該当する記事はありません。