fc2ブログ

東小金井の貸し切り美容室「Quuter」のブログ

「お客様の髪と時間を大切にするお店」東小金井の一人美容室です。縮毛矯正に自信あり!

年末年始の店休日のお知らせ

今日は急に寒いですね~体調崩さないように気を付けましょう!!



昨日は長男の髪を切っておりました(^-^)/




前回までは母親の膝の上で切っていましたが、今回は初めて一人で座って切りました!



youtubeを見ながらですが、おとなしく座ってましたよ(笑)



それにしても我が息子、もみあげが立派です(゚д゚)



2歳8か月にして顎までもみあげがあるので、将来が心配です(汗)



fc2blog_201511251059405d6.jpg


完成です!冬バージョンでちょっと長めで切りました。





年内にもう一度切ろうかと思いますが、クーターの年末年始の営業日もお知らせしないといけませんね。



年内は通常通り火曜日が定休日で31日の大みそかまで営業いたします(大みそかは早めに受付終了する予定ですが、ご相談ください)


年始は元旦から5日(火)まで正月休みとさせていただきますのでよろしくお願い致します。

11日(月)は営業日になります







次男が産まれたばかりなので実家の川越に帰るくらいの予定しかありませんが、5日が火曜日なのでそこまで休んじゃおうという魂胆です。


仕方のないことなのですが、髪を切りたい日は皆一緒で、どうしても予約が取りにくい日がでてしまいますので、12月の予約は早めにしていただけると大変助かります。



ぜひクーターで髪をきれいにして、新年をお迎えください!




クーターのホームページはこちら

スポンサーサイト



理想のホームケア方法とは

こんにちは。次男の誕生後、一人暮らし状態が続いている高田です。


子どもを3人作る予定はないので、これが最後の一人暮らしだと思って楽しめばいいんでしょうが、なんとなく張合いがなく全然楽しんでいないこの頃です(笑)

fc2blog_2015110611211761f.jpg


愛猫の空太が癒してくれますが・・・ヽ(´∀`)ノ


もう少し楽しめるよう努力します(笑)




今回は自宅での髪のケアについてお話しします。


お客様にもよく聞かれますが、ネットなどに載っている理想のヘアケア方法を簡単にですが集めてみました。




******************************

シャンプーをする前にはまずブラッシングをして髪に付いたほこりなどを取ります。そして髪を濡らすのは38度のぬるま湯で髪全体にしっかりまんべんなく濡らします。

シャンプーは2度洗いが基本。

シャンプーを付けた後は頭皮を傷付けないよう、絶対に爪は立てずに指の腹でマッサージするように洗います。

毛先は絡まないようにやさしく手櫛を通すように。

シャンプーが残らないように38度のお湯でしっかりと流します。

トリートメントの前には水分をしっかりと切り、トリートメントを付けます。

付けたらラップをし、その上に蒸しタオルを巻き、さらにその上にシャワーキャップをして10分放置しましょう。

流すときは大きめの洗面器と目の粗い櫛を用意して、トリートメントを溶かしたぬるま湯をためて、ためたお湯でやさしく梳かしながら流しましょう。

髪を洗う時間は夜がおすすめ。(朝は体温が低いので皮脂汚れが落ちづらいそうです。・・・あれ、お風呂入れば体温上がる気が・・)

髪をこすらないようにやさしく叩くようにタオルドライをして、しっかり水分を取ったあと、ブラッシングをして髪にヘアオイルを付け完全に水分がなくなるようにしっかりと乾かします。


ドライヤーはマイナスイオンドライヤーで、温風と冷風を交互に使うと良いでしょう。

******************************
などなど・・・





確かにこれだけやってくれれば髪にはよさそうです。


が、別にブラッシングをしなくても汚れは落ちるし、38度のお湯は冬寒いし、トリートメントで蒸しタオル巻くのも10分待つのも洗面器で流すのも面倒くさいし、マイナスイオンドライヤーは意味がないとか8~9割乾いていたら大丈夫ってクーターで聞いたし、温風冷風交互で乾かせって、いつまでたっても乾かないじゃん!など、





そう、やってられないでしょ(//>ω<)







基本的に私はお客様がここまでやってくれないであろうと思っていますので


「難しく考えずにシャンプーとトリートメントを替えればけっこう髪が変わりますよー」


と、楽な方法を教えるダメな美容師です(笑)


なかなかライフスタイルって変えられないですもんね。長く続けけられなかったら意味がないですし。





ホームケアで大切な事ってシャンプー・トリートメントの質と、ドライヤー・アイロンなどの熱のダメージからいかに髪を守るかってことです。





特に熱のダメージは深刻なダメージにつながりやすいので、乾かしすぎないとかアイロンをやりすぎないなどの注意が必要ですので、この点はクーターでもお客様に「改善しましょう」とご提案することはあります。



しかしそれ以外は、38度のお湯で流すのも夜にシャンプーするのも、髪に合わないシャンプーや熱からのダメージからしたら微々たるものですので、あまり気になさらない方が幸せな気がします。


しかし、意味あんのか?って方法はあっても、やってはダメな方法は無かったので、ヘアケア方法を見たり聞いたりして、意味あるのか確認したい方は、クーターにぜひご相談を!



クーターのホームページはこちら

該当の記事は見つかりませんでした。