fc2ブログ

東小金井の貸し切り美容室「Quuter」のブログ

「お客様の髪と時間を大切にするお店」東小金井の一人美容室です。縮毛矯正に自信あり!

クーター縮毛矯正の定義

GWが終わって、暑い日があったり、雨の日があったりと季節の移ろいが進んできますと、特にくせ毛の方はくせが気になりだしているこの頃と思いますが、いかかがお過ごしでしょうか?


そういうことで今回は縮毛矯正のお話を少々…


クーターの縮毛矯正は、少ないダメージと自然さが特徴ですが、ダメージはほかのお店との差が分かりやすいのですが、特にご利用が初めてのお客様に聞かれることが多いのが「どれだけ自然に縮毛矯正がかけらるんですか?」 という質問です。


自然の定義って個々によって変わってきますので、それは自然ではないっっ!という方もいるとは思いますが、クーターの縮毛矯正の自然なストレートとは、直毛の方と変わらないくらいのストレート という定義にしています。


クーターで縮毛矯正をかけていただいているお客様には、周りの友人の方などから、「縮毛矯正をかけてるのが分からなかったと言われた~」などと、誉め言葉としてあまり縮毛矯正をかけました感がない縮毛矯正だと褒めていただいています(笑)


よく「縮毛矯正をかけたら、ブローしなくても内巻きになるようになりますか?」と聞かれますが、直毛の方でも内巻きにするときはブローをしますので、それと一緒と思っていただけるとよいかと思います。(ほんとのところは縮毛矯正をかけた方が内巻きになりやすいですが、それは内緒です)    



ただしちょっと違うのはショートヘアーの方です。縮毛矯正をかけるとボリュームはダウンしますが、くせを伸ばしてダウンするボリュームと、根元の立ち上がりを抑えてダウンするボリュームがあります。ロングヘアーの方は髪の毛の重さでいつも根元のボリュームは抑えられている状態ですし、ボリュームはショートヘアーほどいらない場合が多いです。
ショートヘアーの方は根元に立ち上がりがある状態です。縮毛矯正をかけると根元の立ち上がりも抑えられます。とにかくボリュームを抑えたい方には問題ないのですが、頭頂部などのボリュームが欲しいところもボリュームをダウンしてしまいます。ショートヘアーで自然に縮毛矯正をにかけるのが難しいのは、ボリュームを抑えたくないけどくせは伸ばしたい箇所が出てきてしまうことだと思います。 縮毛矯正をかけて2週間後がちょうどいいなんて言うのはそんな理由で、根元のボリューム感が自然になるんです。
もちろんボリュームを抑えてくないところだけ、ゆるく縮毛矯正をかけることはできますが、その場合はボリュームを取るか、ストレート感を取るかの選択が必要です。 



こうやっていろいろ書きましたが、もちろんお店のカウンセリングでもこのようなお話しをさせていただいています。これを聞いたお客様はどうするかというと、まずはクーター定義のストレートヘアーにしてみる方が多いです。で、自然さが足りないようでした次回はゆるくかけてみるっていう流れですが、ほとんどのお客様は次回もクーター定義のストレートヘアーで縮毛矯正をかける方が多いです。自然さに納得していただいたという事でしょう(自慢)


なるべくお客様の髪を自然な仕上がりで縮毛矯正をかけれるように日々精進しておりますので、縮毛矯正のお悩みはぜひご相談ください!!


WEB予約はこちらからどうぞ



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
hair salon Quuter
小金井市梶野町5-9-5 1F
℡042-401-1548

クーターのホームページ

関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuutanuki.blog.fc2.com/tb.php/99-fa2b9b27
該当の記事は見つかりませんでした。